第5回 伊東玄朴生誕祭を開催します。

2018/03/07

明治維新150年記念事業   第5回 伊東玄朴生誕祭

 

寛政12年(1800)、神埼郡仁比山に生まれ、農民の子から将軍奥医師となり、医官最高の法印となる。種痘の普及に尽力し、西洋医学の地位を公的に高めた我が国近代西洋医学の道を拓いた先駆者 伊東玄朴の業績を顕彰する、第5回伊東玄朴生誕祭を開催します。

 

◯日時 平成30年3月25日 日曜日

    受付開始 12:30分~

    開  演 13:30分~

 

◯場所 神埼市中央公民館 大ホール

    (神埼市神埼町鶴3388-5)

 

◯次第 第一部 生誕式典(13:30~)

 

     第二部 記念講演会(14:30~)

          演題:『これからのがん医療』

          講師:東京大学医学部病因・病理学専攻分子病理学分野 教授 宮園浩平 氏

 

     第三部 シンポジウム(15:30~)

          テーマ『肥前佐賀藩の医学と我が国近代西洋医学の先駆者 伊東玄朴』

               ~これからの伊東玄朴の顕彰と記念館整備に向けて~

第5回伊東玄朴生誕祭チラシ.pdf?

 

 

 

 

 

 

 

 



 
 
 
 
 
 
 
 

 

お知らせ一覧に戻る